佐藤可士和が紡ぐとっておきの対談集『佐藤可士和の対話ノート』

           
佐藤可士和が紡ぐとっておきの対談集『佐藤可士和の対話ノート』
クリエイティブ思考を持つ21人との対話から新たな発見が生まれる。

『デザインノート』誌の人気連載「佐藤可士和の視点とデザイン」を一冊にまとめた『佐藤可士和の対話ノート』が2021年1月9日(土)に発売される。


210205_bk_satokashiwa_sub4main.jpg




佐藤可士和が聞き手となり、これからのデザインを考える上で重要な視点を持つ各業界のキーマンをゲストに迎える『デザインノート』誌の人気連載「佐藤可士和の視点とデザイン」を一冊にまとめた。

さらに佐藤可士和が総括する「対話が教えてくれること」を加筆。

 今話題クリエイターはもちろんスポーツ関係、実業家、極真空手館長まで21人のトップランナーとの価値ある対話が繰り広げられる。佐藤がいかに対談相手に対して興味、尊敬、期待があるかが伺える質問が飛び、様々な形をしたデザインの在り方、使い方が見えてくる。

あらゆる業界で、試行錯誤するクリエイターや広くビジネスパーソンの仕事のヒントとなる。


210205_bk_satokashiwa_sub1.jpg
210205_bk_satokashiwa_sub2.jpg
210205_bk_satokashiwa_sub3.jpg
210205_bk_satokashiwa_sub4.jpg




【目次】

210205_bk_satokashiwa_sub6.jpg
210205_bk_satokashiwa_sub7.jpg



【書籍概要】
書 名:佐藤可士和の対話ノート   
著 者:佐藤 可士和
仕 様:四六判、256ページ
定 価:本体1,600円+税
発売日:2021年1月9日(土)
ISBN:978-4-416-71828-5


【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/53089/



【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

  
佐藤可士和

佐藤可士和

1965年東京生。クリエイティブディレクター。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。株式会社博報堂を経て2000年独立。同年「SAMURAI」設立。ブランド戦略のトータルプロデューサーとして、コンセプトの構築からコミュニケーション計画の設計、ビジュアル開発まで、強力なクリエイティビティによる一気通貫した仕事は、多方面より高い評価を得ている。グローバル社会に新しい視点を提示する、日本を代表するクリエイター。主な仕事に国立新美術館、東京都交響楽団のシンボルマークデザイン、ユニクロ、セブン-イレブン、楽天グループ、今治タオルのブランドクリエイティブディレクション、ふじようちえん、カップヌードルミュージアムのトータルプロデュースなど。近年は武田グローバル本社、日清食品関西工場など大規模な建築プロジェクトにも従事。文化庁・文化交流使(2016年度)として、日本の優れた商品、文化、技術、コンテンツなどを海外に広く発信することにも注力している。著書に『佐藤可士和の超整理術』(日経ビジネス人文庫)、『聞き上手話し上手』(集英社)、『佐藤可士和の打ち合わせ』(ダイヤモンド社)ほか多数。毎日デザイン賞、東京ADC賞グランプリ、東京TDC賞金賞、朝日広告賞グランプリ、亀倉雄策賞、日本パッケージ大賞金賞ほか多数受賞。

関連サイト
デザインノート
アイデア
イラストノート