専門学校日本デザイナー芸術学院
日本マンガ芸術学院
学校特集2020

自分で選ぶ最高の3年間 次世代のクリエイターを育てる〝超・実践主義〟

           
専門学校日本デザイナー芸術学院
日本マンガ芸術学院
学校特集2020
自分で選ぶ最高の3年間
次世代のクリエイターを育てる〝超・実践主義〟



自由な創作を支える独自のカリキュラム

1967年の創立以来、グラフィックデザイナーやイラストレーターなど、多くの分野でプロフェッショナルを育成してきた日本デザイナー芸術学院。2011年には漫画家や小説家、声優を養成する日本マンガ芸術学院を開校。伝統と実績を兼ね備えた中部地区有数のクリエイター向けスクールである。

最大の特長は学びやすさと学費のバランスを考慮したカリキュラム編成だ。平日午前中を中心とした〝AM授業〟の導入により、午後からは自主レッスンや作品制作、アルバイトが可能。自分の生活・学習スタイルに合わせて充実した3年間を過ごすことができる。

いずれのコースも個性と才能を引き出す一流の講師陣による実践的な講義を展開。クリエイティブ業界への就職を見据えた内容で、一人ひとりの発想力や表現力を徹底的に磨いていく。インターンシップやグループ展、マーケットへの出展やオーディションなど、スキルアップに必要な機会が数多く用意されている点も見逃せないだろう。

自由な創作をサポートするための最先端の設備や機材、ネットワークが揃ったシームレスな次世代環境も構築中。〝超・実践主義〟を掲げる〝ニチデ〟と〝ニチマ〟だからこそ、できることがある。大きな夢を叶えてほしい。


名称未設定-4.jpg
新設の3年制「イラストデザイン」・「アートデザイン」コースでは、生活スタイルに合わせて学べる『午前授業』を導入



名称未設定-2.jpg
「アートデザインコース」では立体造形や雑貨デザインも取り入れる



多様な個性が切磋琢磨する学習環境とバックアップ

日本デザイナー芸術学院と日本マンガ芸術学院は、伝統を大切にしながらも、時代に即した最先端の学びを取り入れ続けている。〝ニチデ〟には本年度から「映像デザインコース」と「こども芸術学科保育コース」が誕生。前者では写真撮影や動画編集の基礎からアクションカムやドローンの操作、企業の広報などに必要な情報発信などを学ぶ。後者は保育とアート教育を融合したスタイルで、子供の想像力と感性を伸ばす保育士を育成していく。

また、両校ともに留学生をサポートする「国際メディアデザインコース」を設置。多様な個性を受け入れ、グローバルな学習環境をつくることで、新たな刺激が加わっていくはずだ。

卒業時の進路や就職を考える際にも手厚いバックアップがある点も嬉しい。〝ニチデ〟では初年度から卒業年度まで一貫した『キャリアデザインプログラム』を実施。〝ニチマ〟では、漫画家やイラストレーター、小説家や声優のプロになるための『デビュー支援プロジェクト』を展開。卒業後も継続してサポートすることで、東海地区ナンバーワンのデビュー実績を誇っている。

キミのクリエイティブとイマジネーションを育み、世界に通用するクリエイターの一人になろう。

名称未設定-3.jpg
グラフィックデザインをプロクリエーターから学ぶ



ndg_sp2020_sashikaeA.jpg
映像技術とデザインを複合的に学ぶ新コース
デザインノート
アイデア
イラストノート