イラストレーター" Chocomoo"(チョコム―)が3年ぶりの個展を原宿で開催
【2020.8.13 Thu. - 9.28 Mon.】

Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU

           

イラストレーター" Chocomoo"(チョコム―)が3年ぶりの個展を原宿で開催
Chocomoo EXHIBITION -OUR SECRET PARTY- Supported by WITH HARAJUKU
  • 開催期間2020.8.13(木)-9.28(月)
  • 開催場所WITH HARAJUKU HALL
    東京都渋谷区神宮前1丁目14番30号3階
  • 開館時間10:00 - 19:00 *入場は閉館の30分前まで
  • 休館日会期中無休
  • 入場料有料
  • 公式ホームページ https://chocomoo-exhibition.com/

モノトーンでポップかつ独創的な作品を描く、京都府出身のイラストレーター、Chocomoo(チョコムー)の個展。会場には本展覧会の為に書き下ろしたイラストや、オリジナルキャラクター「DON'T TOUCH君」の装飾、彼女が手掛け今後商業施設やフェスに設置されるというヤマハのストリート・ピアノ「LovePiano」の5号機も展示予定。本展覧会限定のオリジナルグッズの販売も決定。

Chocomooよりコメント◆

こんにちは! Chocomooです!
今回の個展は、単独の個展としては3年ぶり。今までで一番大きな個展になります。"OUR SECRET PARTY"というタイトルの通り、実際に見に来てくれた人達にしか分からない秘密のパーティーのような個展です。
苦しい事や大変な事がある世の中に疲れた皆さんを少しでも癒せたら。少しでも楽しい気分になってもらえたら。と、今はそのことばかり考えて準備しています。
それでも人生は続いていくから、生きているだけで素晴らしいと笑顔になって帰ってもらえるような個展を創り上げて、皆様をお待ちしています♪

chocomoo_sub4.jpg

▲「LovePiano」5号機 制作風景





2020.04.27

  
Chocomoo

Chocomoo

1947年愛媛県生まれ。イラストレーター。広告代理店で勤務後、1971年にフリーランスのイラストレーターとしての活動を開始。高い写実力で、人物、動物、恐竜などのモチーフをロボットに置き換えて描き出す作風で知られる。1978年には代表作である「セクシーロボット」シリーズの発表を開始したほか、1999年にはソニーが開発したエンターテイメントロボット「AIBO」のコンセプトデザインを担当している。

デザインノート
アイデア
イラストノート